ステロイドを服用しています

ステロイド 永久脱毛

これから夏に向けて、肌を見せる時期になってくるので、永久脱毛をしてみようという方や、普段の処理が面倒なので永久脱毛をしてみたいという方もいると思います。
その中には、ステロイドを服用している方もいるかもしれませんが、そのような方は永久脱毛をすることができません。
ステロイドには、体内の炎症をしずめたり、免疫力を抑える作用があり、主に、重い喘息や、膠原病、ネフローゼ等の病気に効果があり使用されている薬です。
しかし、このステロイドを服用していると、肌に色素沈着が起きやすくなる為、永久脱毛をすることができません。
ステロイドを使用することにより、健康な時の肌と比べて皮膚が弱く薄くなっている場合があります。

 

更に、ステロイドの種類によっては成分の中に、レーザーに反応しやすいものが含まれています。
その為、永久脱毛の際に使用するレーザーの刺激により、肌に色素沈着ができやすくなってしまうのです。
他に、ステロイドの種類によっては、副作用で多毛症になることがあります。
その為、脱毛を行ってもすぐにまた毛が生えてきてしまい、効果が出にくくなっています。

 

肌が荒れていたり、色素沈着がおきていたりする場合にも、レーザーが強く反応してしまい、火傷等が起きやすくなる為使用することができません。
このように、肌に良くない影響がある為、ステロイドを服用しているけれど、永久脱毛がしたいという方は事前にお医者さんに相談し、対応方法を考えてもらう必要があります。

 

>>ミュゼ明石店では永久脱毛はできません